千葉県アスレティックトレーナー協議会
CHIBA ATHLETIC TRAINER ASSOCIATION

HOME > 「ちばアクアラインマラソン」大会救護トレーナー報告会・意見交換会 報告

ちばアクアラインマラソン2016 救護トレーナー 報告会・意見交換会 報告

期日

平成29年2月18日(土)

会場

千葉県総合スポーツセンター スポーツ科学センター3階 第1研修室

スケジュール

「ちばアクアラインマラソン2016」 救護トレーナー 報告会・意見交換会が、218日(土)千葉県総合スポーツセンターにて開催しました。
 本報告会・意見交換会はアクアラインマラソンの救護における、運営、現場での反省をまとめ次回開催の際に、安心安全で円滑な運営が行うことが出来る大会を目的に行いました。


 会の前半は、はじめに千葉県アスレティックトレーナー協議会顧問の山本先生より2016アクアラインマラソンの事前準備状況について、アスレティックトレーナーの募集の方法や配置の仕方、物品の準備、また当日の活動状況状況等について説明を頂きました。

続いて、アクアラインマラソン救護委員長の北村先生より救護本部報告として、2012年、2014年、2016年の3大会の傷病者の状況を比較して頂き、完走率の上昇や、重篤な救護数の減少、また救護事例をについて報告して頂きました。        


 後半は、千葉県アスレティックトレーナー協議会副会長の笠原先生よりトレーナーブースにおける救護記録からみた処置状況について報告頂きました。

 また救護トレーナーとして活動して頂いた平野先生より、各救護所及び各トレーナーの報告書からみた次回大会の課題についてご報告頂きました。


各講師の報告後には、参加した16名で活発な意見交換やディスカッションを行いました。今後のアクアラインマラソンの発展に向けて有意義な報告会となり、今後の活動の参考となる内容となりました。
ご参加して頂いた方が、この場を借りてお礼を申し上げます。